金利の低い不動産担保ローンはメリットがいっぱい

返済期間の心配をしなくても済むというメリット

不動産担保ローンの魅力 : 返済期間の心配をしなくても済むというメリット : リスクを考慮しながらサービスの検討を進めていかなくてはいけない : 不動産担保ローンとはどのようなものなのか

過去に、個人向けの融資のサービスを利用していた経験もありましたが、個人向けの融資は融資金額の割に利息が非常に大きいという難点がありました。
一方で、不動産担保ローンは金利が低いので、初めて利用するときであっても利息面で大きな負担になり過ぎないという大きな利点が存在します。
実際に、客観的な比較でみても個人融資の利息は平均して10%から15%程度は存在することがほとんどです。
反対に、私が利用した不動産担保ローンはわずか数%でした。
少なくとも、10%以上などというのはありえないので、非常に使いやすいサービスであるといえます。
また、事業資金用のローンとしては非常に長期で利用できるという魅力もあります。
一般的に考えても、大きな金額を短期間で返済しなくてはならないとすると、相当な金額を短期間で工面しなくてはいけなくなります。
特に、事業資金として計画を立てていた場合には、短時間で利益を生み出さなくてはいけないので経営を軌道に乗せる前に大きな問題にあたってしまう可能性も否定できません。
この点、不動産担保ローンは長い期間を前提に利用することができますので、返済期間の心配をしなくても済むというメリットがあります。

資金調達支援 

日本政策金融公庫 銀行融資 リース 不動産担保ローン 売掛金担保債権 リスケジュール 差入保証金ファイナンス 各種資産担保融資 特定業種向けファイナンス
独自のネットワークを活用し、最善の資金調達を実行いたします。

— 事業者徹底支援プロジェクト (@ouenkikaku1) 2019年7月24日